ファイバリッチ

 

腸の中って体の内ですか?外ですか?

 

口から食道、胃、腸と一本のホースです。

口からお尻までトンネルのように穴が開いているのです。

だから腸の中は体の外。腸の表面は内側の皮膚ですね。

その皮膚が汚れているのは、顔が泥だらけのようなもの。

そこに、ニキビ(ポリープ)が出来たら悪化しますね。

腸内ポリープ、大腸癌、痔、便秘、下痢などはこの延長です。

 

 

腸の皮膚を清潔にしてくれるのは繊維質

 

繊維質とは腸から体に吸収されない栄養素です。

吸収されないのに、なんで、栄養なの?と思うでしょう。

なので、以前は、栄養でなく、取る必要がないと思われました。

しかし、大切な役目がありました。それは、腸内を清潔に保つことです。

体を洗うヘチマのような繊維質やスライムのような繊維質が

汚れを包んだり、くっ付けたりして掃除します。

そして吸収されないのでカロリーはありません、ダイエットにも有効です。

 

 

ぜん動運動で、乳しぼりのように食べ物を流す

 

繊維質は、吸収されないので、栄養を運ぶ乗り物

腸の運動に合わせて進んでいきます。繊維質が無いと

便秘や下痢も引き起こします。

 

腸の中には100兆もの腸内細菌がいます

 

人間の細胞の数より多いのです

 

 

善玉菌と悪玉菌がいます

 

腸内細菌は食べ物を発酵させる善玉菌と

食べ物を腐らせる悪玉菌がいます。

腸の中は、体の外で高温多湿です。

食べ物が発酵するか、腐敗するかは、この菌の状態次第です。

腐敗すれば毒素を、発酵すれば栄養素を作ります。

 

 

料金確認・ご注文はこちら

 

善玉菌の好物は繊維質 悪玉菌は未消化の肉

 

繊維質を取ることで、善玉菌は喜び増えていきます

繊維質は、胆汁や膵臓の消化液が消化しきれなかった肉類を

包んで出してくれます。悪玉菌は数を減らします。

善玉菌は、繊維質を発酵させて、セロトニンやドーパミンなど

ご機嫌物質を作ります。腹の虫の居所とは善玉菌の事の様です。

病は気から、繊維質を取ることは健康の源です。

 

ファイバーリッチには一回に80億個の善玉菌とビタミンC

 

多種多様の繊維質だけでなく、80億もの善玉菌が含まれています。

そして、ビタミンC は何故入っているのでしょう?

実は、善玉菌はビタミンCを発酵させて、6種類のビタミンBとビタミンKを作ります。

ビタミンCを入れることで、貴重な種類の出来立てのビタミン類を

体に取り入れることが出来ます。

 

 

排出物で腸内診断

 

善玉菌が多ければ、便は発酵します。悪玉菌が多ければ腐敗します。

腐った臭さと、発酵した臭さは違います。

夏場のゴミ捨て場の生ごみと納豆やチーズは違うタイプの匂いです。

また、色や形でも判断できます。

 

 

 

お召し上がり方

 

1日1~3回。食前(ダイエットの方)または食後、1スプーンのファイバリッチで

200~250mlの水または他の飲み物と混ぜてから召し上がってください。

内容量 200g

 

料金確認・ご注文はこちら